ここから本文です

昨晩は丸い月が頭上に上がり、今朝は今季一番の冷え込み。ついに冬が来た。 昔は寒いのは苦手だった。どんなに暑くても平気だけれど、寒いのはなんとも侘びしく辛くて、ずっといやだった。それが山の暮らしに慣れるにつれてだったか、あ […]

森の小径へ。

2012.11.25

穏やかな晩秋の休日。風は冷たいけれど、日射しは暖かい。冬のはじまり。 久しぶりに連日家族と過ごしている。5歳の次男は、なんだかうれしそうで、遅いランチをデッキで食べようとしきりに誘う。寒かったが、全員で質素ながらも楽しい […]

一夜明けて、福岡は気温が上がった。薄いウールのジャケットでさえ暑く感じた。 記録制作 手仕事舎のことは、以前も何度か書いた。記録映像を撮るグループが僕らよりさらに前に村に移住し、古い中学校跡を仕事場とした。その場所では、 […]

気温が上がり、日中の散歩では汗をかかんばかり。明日朝は霜が降りる予感。 一昨日から昨日昼まで、イベントで別府にいた。帰路、くじゅうをめざして南下。竹田では、竹灯籠が夜を飾る竹楽最終日。仕事でも深く関わってきた竹田だが、こ […]

紅葉残像。

2012.11.16

冷え込んだ数日。今日から平年並みに戻るとのことだが、お山の上はもう冬の気配が。 多くはスギやヒノキが席巻する里山。わが分母庵の周辺も例外ではなく、一年を通して山は濃緑色に覆われる。それでも、秋になると少数派の広葉樹が、紅 […]

画伯の霊感。

2012.11.13

昨日まで雨だったが、今日は晴れた。気温が下がって、薄手とは言えダウンのお出まし。 今日は久々にヤブクグリの面々と合流。 ヤブクグリは大分県日田市をベースとする林業を中心とした地域活性を考える集まり。いくつかの活動が同時並 […]

暖かい雨の中、福岡の東端上毛町から、大分耶馬溪をかすめ、わが村に帰還。 雇用創出プロジェクト「九州福岡こうげのシゴト」で、毎月上毛町に通っているが、定例会議の日に、もうひとつの町内活性化会議にも出席している。また、町が取 […]

肌寒い東京から新幹線で新神戸。生憎夜で富士山は見えず。高速バスで洲本まで。 ここ数年、旅が増えた。30歳まで飛行機にも乗ったことがなかったのに、変われば変わるものだ。今月は7泊、先月は10日がホテルだった。パッキングをは […]

取材相次ぐ。

2012.11.4

寒が緩んだこの日は村の秋祭り。子供たちは大喜びで出掛けたが、終わる頃には雨。 最近、取材が相次いだ。山奥でこのような風変わりな生活をしていると、ときどきご興味を持っていただくことがあり、人づてに取材の依頼があったりする。 […]

昨日と今朝はこの秋一番の冷え込み。もう素足にサンダルでは散歩もままならず。 昨年から地域の福井神社で、地区総代なるものを務めている。相変わらずの貧乏暇なしだが、こうした役回りは引き受けなければならないとの思いがあって、皆 […]