ここから本文です

そばの神社の境内でも、馬酔木の白く小さな花が咲き始めた。春いよいよ。

基本休みは決まっていない。それでも、週末や祝祭日は、皆さんがお休みになるので、自然と外での打合せはほとんどない。普段は遠方への出張も含めて、出ていること圧倒的にが多いので、朝の時間を除けば、作業は世間の休日にどうしても集中することになる。

幸か不幸か、僕は勤めではないので、日々の雑事を休日に押し込むことはない。溜まっていく宿題は、ついついゆとりある休日にやっつけようと野望は膨らみがちだ。で、休日がやってくる。当然、前夜からモードは緩めになっていく。解放された気分で朝が来て、長めの散歩やジョグをこなして、のんびり珈琲なんぞを飲むと、たちまち昼は目の前に迫る。
おっと、これではいけないとMacの前にやおら着席。薄いプレッシャーが災いして、普段以上にyou tubeを覗いてみたり。まあ、時間はあるし。たいした進展はないまま、気付くと陽は傾いている。あ、いかんいかん。ようやく書類を開く。数行書いてみたところで、そろそろワインが飲みたくなる。嗚呼、またも漕げど進まぬ1日となりそうな。ま、いっかー。

今夜は日田の中津江で地域の方々にレクチャー。お手伝いすることになるかも知れない。

一段と解放感に満ちた休日の朝。どんなことでもできそうな気がしてくる。

あっという間に夕方がやって来る。休日の時間は早く過ぎるに違いない。

by 江副 直樹 2016-3-13 22:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki

Archives

◎2006年3月 → 2010年8月