ここから本文です

昨夜は台風並みの風が吹いた。少し夏に戻り、少し秋が遠のいた。 明かる過ぎる夜は好きではない。いま暮らしているところは、地方都市の市街地のはずれ。市役所まで歩いて5分という立地なのに、夜は真っ暗になる。窓を開ければ、表通り […]

百日紅復活。

2016.8.27

雨が多い。お盆以降、大型化するはずの鮎の姿がなかなか拝めない。 3年と少し前、いまの家を普請する際に、シンボルツリーを植えようと思った。何するかしばし考えた後、百日紅に決めた。玄関のすぐ左。クヌギ系が欲しかったが、土地の […]

誇りこそが。

2016.8.23

8月も下旬に入り、朝晩が涼しくなった。但し、日中はまだ夏の盛り。 誇りが気になる。その言葉は、子どもの頃から知っているし、使ったこともあったけれど、ここへ来て、その重みが日に日に増している感触なのだ。近年、地域系の仕事を […]

沖縄に来ている。九州も暑かったが、南国の陽射しはやはり強烈。 前回、この地を踏んだのはいつだったか。八重山の染めと織りを、本土に紹介するグループ「ぬぬぬパナパナ」に引き込まれて、何度か訪ねたのが最後。もう10年程前になる […]

蒸し暑い盆休み。行事らしい行事はなにもない。だらけている夏の日。 それはひたすら平和を貪っている図でもある。今朝は二度寝をした。なんとものどかな休日であることよ。そんな今日は終戦記念日。同じ月の6日には広島、次いで9日に […]

今日は山の日だとか。日田は最高気温予想、39℃。そりゃ、あんまり。 そんな炎暑を避けて、標高1000m近い秘密基地に集まろうということになった。こんなことを考えるのは、ご存知ここのえ低山部。昨夏、いい思いをしたので、恒例 […]

少年の夏。

2016.8.7

最高気温が全国ニュースになるような日、実は朝晩は涼しいことが多い日田盆地。 僕らは、いつ少年になるのだろう。子供たちが夏休みになると、そんなことを思うことがある。昭和30年代と40年代のはじめ、僕は1年中、虫や魚を追いか […]

連日の35℃予想。盆地だからって、そこまで上がらなくても。秋よ来い。 このテーマに関しては、繰り返し書いてきた。そしてまた書くことになるだろう。曖昧は混沌と言い換えられる。なにか新しい命が生まれるとき、そこは整然としたク […]