ここから本文です

出張先の国東は曇り。盛りを迎えた桜を眺めつつ、上毛町へ移動する。春爛漫。 春の雨は優しい。微かな温もりを持って、大地を暖める慈雨。暖かなお湿りで山川草木が生気を蘇らせる。冬の雨ほど辛くはなく、秋の雨ほど寂しくはなく、夏の […]

各地で桜が満開。毎年、陶然として胸騒ぎがする妖しい季節。川へ行きたい。 3/23、リトケイの講座を務めたその足で、渋谷ヒカリエで開催中だった九州ちくご元気計画のSPECIAL EXHIBITION会場へ。この夕方から、こ […]

東京は暖かい。ホテルのそばは、見事な桜のトンネル。どこでも等しく美しい。 過日、離島経済新聞社との出会い、編集長鯨本あつこ女史との奇縁に触れた。その後、同社が企画運営する「リトルコミュニティの経済学」なる連続講座の講師と […]

昨日は人生初のスキーを目論んだが、シーズンはすでに終わりを迎えていた。来季こそ。 大分県は九重の飯田高原にある蕎麦屋「あるがまま舎」を知ったのは、いつの頃だろうか。一帯は、もう30年以上通っている大好きな場所なのだが、美 […]

親父の幸福。

2013.3.17

朝は暖かな日射しが差していたが、徐々に天気は下り坂。小雨なら河川調査には好都合。 子供ができたのはかなり遅かった。子作りに励んだ挙げ句にというわけではなくて、いなくてもいいかと思っていたが、村へ越した途端に状況が変わった […]

周囲の梅が盛りを迎えつつあるときに、無情の雨。花に嵐は世の倣いとは知りながら。 出張は相変わらず多い。平均して月のうち1週間は外泊。多いときは10日以上。移動やホテル滞在に慣れないときは、なんとなく旅気分だった。その土地 […]

春の宵。寒過ぎず、冷涼な空気が肌に心地よい。薄手のアウターを羽織る程度が快適。 2/22にオープンした、九州ちくご元気計画の都心の新拠点ゲンキケイカク365。おぼろげなイメージとざっくりとしたプランがあるだけで、いきなり […]

釣季到来。

2013.3.8

生暖かい日が続く。4月中旬の気温だとか。このまま春を通り越すのだろうか。 またこの季節がやってきた。釣り人の正月、3/1。ヤマメ釣りの解禁日。24歳の春に囚われて以来、途切れることなく各地の渓流を歩いた。なにもかもが刺激 […]

放射冷却が続く。朝外に出ると、辺り一面が白い霜。寒いのだが、凛とした空気。 3/2と3日、こうげのシゴト主催のイベント「新こうげ主義」が開かれた。ほぼ1年前に始まった、ちくごや淡路と同じ厚労省の雇用創出事業。まだまだよち […]

一旦温んだ数日から、週末にかけてまた冷え込む気配。確実に三寒四温。春よ来い。 現在、九州を中心に5ヵ所の厚労省プロジェクトに関わっているが、その中で総合プロデュースをしているのは、九州ちくご元気計画と九州福岡こうげのシゴ […]