ここから本文です

久留米や八女の陰に隠れがちな広川町。永く久留米絣の生産地だったり、多様な果樹が特産だったり、ここもまた、たくさんの宝を眠らせている。それを、丁寧に探し出し、魅力的なアウトプットに繋げるプロジェクト。広義の編集手法を活用し、次代の広川町を編み出していく。最初に完成したKibiruを拠点として、講座やワークショップを始め、山の牛蒡コロッケなどの商品開発なども進めている。2018年春、移住相談窓口でもあるゲストハウスOrigeがオープン。徐々に、新しい広川町が姿を現している。

●プロデュース:江副直樹/グラフィックデザイン:前崎成一/空間設計:宗像友昭/家具設計:青野浩千加

by 江副 直樹 2018-5-19 8:08 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki

Archives

◎2006年3月 → 2010年8月