ここから本文です

結局はそこ、感度なんじゃないか。見えているもの、聞こえているもの。あるいは見えない何か、聞こえない何か。それらも感じて、この世界は成り立っている。人生の喜怒哀楽は、詰まるところ解釈で決まると思うんだけど、どうだろうか。そう、どう感じるか。

スタイルの美醜、それに一喜一憂するおかしさや面白さもあるけれど、それ以上に大事なのは、やはり感度だろう。世のレディたち、いかなるセクシーボディも、心身の感度を伴っていなくては玉に瑕。いや、それはともかく。遊びにしても仕事にしても、目や耳や肌になにを感じているか。脳にどんな信号を集めているか。すべてはそこから始まる気がする。
いま、カラダがなにを感じているか。ココロがなにを感じているか。ここに蓋をすると、いつしか全体バランスが崩れていく。きっとAIさえ簡単に凌駕する、とてつもないセンサー群を僕らは備えているわけだから、まずはそこに従うことを基本としたい。感覚は、常に理屈の前にいる。常識も流行もどうでもいい。素直に感じることから始めようじゃないか。

iPhoneのカメラ感度に驚く。月夜もほらご覧の通り。

by 江副 直樹 2021-12-20 10:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki

Archives

◎2006年3月 → 2010年8月