ここから本文です

Diego Armando Maradona。誰もが認める不世出の天才サッカー選手。あれほどクリエイティブで、あれほど速く、あれほど強く、あれほど巧く、あれほど無邪気なアスリートがかつていただろうか。アルゼンチン国民は、この英雄の死を悼み、3日間喪に服するらしい。

バスケ部に所属しながら、毎日のようにリフティング練習を欠かさず、昼休みはいつもサッカーをしていた中学時代。僕のヒーローはブラジルのスーパースター、ペレだった。その後、来日した18歳のマラドーナを見たのが最初だったか。プレーの素晴らしさはもちろん、優等生的ペレに対し、感情豊かなマラドーナは、いつしか僕の新しいヒーローになった。
最近は、YOU TUBEで何度も何度も、彼の驚嘆のプレイに見惚れた。他の選手も、他のスポールも幅広く見るのだが、マラドーナはまったく見飽きることが無かった。ドリブル、パス、シュート、フリーキック、どれを取っても異次元。中でも、彼の楽しげなリフティングは最高だった。マラドーナは天使だったと思っている。天使は雲の上に帰っていった。

マラドーナの大会と言われた1986年メキシコ大会。ジュールリメ杯を手に。

by 江副 直樹 2020-11-26 20:08 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki

Archives

◎2006年3月 → 2010年8月