ここから本文です

どっこい、いまも走っている。ついに5年目に入った。自分自身が一番続くとは思っていなかったかも知れない。春から秋は、本業の釣りもあるので、週2〜3回。オフシーズンは、週3〜4回。距離は徐々に伸びて、近頃は5〜6km。こうなりゃ、次は10km目標と行くか。

何度も言っているが、走るのは大嫌いだった。部活の練習などで、イヤイヤ走ってはいたけれど、山登りと同様、苦痛ばかりが目立って、ちっとも楽しくないのである。それが5年前のある日、仕事で当時福岡大学の教授で、スロージョギングを提唱し脚光を浴びていた故田中宏暁氏にインタビューしたのが運の尽き。いただいた本、「Born to Run」にも痺れた。
何かが変わった。散歩の際、1分走って、30秒歩くというスロージョギングをやってみた。おや、延々と走れるじゃないか。裸足感覚と謳われていたナイキのフリーランを購入、本当に走り始めた。体重も落ちた。走った後は確かに気分がいい。釣りでもスタミナが持つようになった。遊べる楽しさを失いたくない。僕のジョギングはまだまだ続きそうなのだ。

かさばらないシューズなので、旅先でも走る。

シューズやウェアも徐々に快適になっている。

by 江副 直樹 2019-9-14 10:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki