ここから本文です

謝罪会見。

2013.7.23

毎日毎日、よくも晴れたり。九州各地の入道雲を見て回っているような毎日。

先の日曜日。ヤブクグリの総会が開催された。思えば昨年の夏、日田を貫流する三隈川に筏を浮かべ、その夜発足会が開かれてほぼ1年。この間、さまざまな取り組みが進んだ。総会では、この1年を振り返り、2年目の事業計画とその進捗を共有した。

第一回総会は、きこりめし弁当の総本山寶屋で開催。メンバーがそれぞれ宿題を抱え、その進捗発表の場でもある総会。牧野氏の、冊子ヤブクグリの報告から始まり、謝罪会見さながらの言い訳中心の報告も交じった。かねてからの懸案であったHP制作については、担当のサダマツ氏が、遅延を詫びて平身低頭。会場からは笑いとヤジが飛び交った。
エチゼンクラゲの商品化については、今度はこの僕が、ひれ伏した。一方で、富田氏からはADC賞受賞について。宮本氏は観光マップ、原氏からは広報について報告があった。僕からは、今月から始まった厚労省事業の報告もさせてもらい、今後の連携の可能性をお伝えした。忙しいメンバーだが、ヤブクグリは決してボランティアでは終わらない。

21日はFDSで未来デザインステージ。服部一成氏の仕事に大いに刺激を受けた。

申し訳ございません。

詫びるサダマツ氏。構成案や素材は揃ってきた。デザインは大阪の鰺坂氏が。

冊子はですねえ。

牧野氏の報告を見守るのは会長の黒木氏。準備や段取り、あれこれお疲れさま。

新メンバー紹介。

これだけ尽力していただきながら、遅すぎる加入となった寶屋の佐々木夫妻。

杉屋台のプラン。

電車を乗り過ごした小笠原君が登場。杉屋台について渾身のプレゼンテーション。

 

 

 

by 江副 直樹 2013-7-23 15:03 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki