ここから本文です

tag:IT

MacとiPhone。

2014.1.9

今年初の東京。日中の雨は上がったが、気温がどんどん下がっている。風が冷たい。

Macを使い始めたのは、もうどれくらい前だろう。多分、15、6年ほど昔。コピーライター専業時代に使っていた東芝のワープロから、MacのDUOというラップトップにシフトした。メモリー容量はわずか32MB、今のマシンが4GBだから、まさに隔世の感がある。

by 江副 直樹

抜けるような青空は縁遠くなる冬の朝。曇りや雨に木枯らしが加わって、正月はもうすぐ。

昨晩、淡路から大牟田経由で帰宅。考えてみると、これが今年最後の出張だった。ここ数年の傾向だが、旅から旅の旅ガラス。多いときは外泊が月の3分の1前後。主に、クルマ、飛行機、新幹線を乗り継いで、行ったり来たりの東奔西走は、来年も続きそうだ。

by 江副 直樹

肌寒い東京から新幹線で新神戸。生憎夜で富士山は見えず。高速バスで洲本まで。

ここ数年、旅が増えた。30歳まで飛行機にも乗ったことがなかったのに、変われば変わるものだ。今月は7泊、先月は10日がホテルだった。パッキングをはじめ、旅のパターンはすっかりでき上がり、方々でのホテルライフも極めて快適で、しっかり楽しんでいる。

by 江副 直樹

昨夜東京から福岡へ戻り、やぶくぐりの集会へ。今日は前期の最終授業だった。

一昨日の夜は、築地のイタリアンで美味しい料理をたっぷりいただいた。お連れいただいたのは、東京在住の宮内祥子氏。お魚大好きの料理家で、Facebookで知己を得た。ネット上で知り合うなんて不思議な印象を与えがちだが、想像以上に確かな出会いなのだ。

by 江副 直樹

宿と朝飯。

2012.3.25

また冷え込んだ。予想はしていても、寒の戻りは身体に堪える。寒いのはもういいや。

昨日、国東で進んでいる竹田筑後と同じ新パッケージ事業、くにさき雇用創出曼荼羅に呼ばれて、九州ちくご元気計画の話をさせていただいた。写真等が古かったので、改めて資料を作り直したのだが、いつの間にかすごいボリュームになっていて驚き。

by 江副 直樹

出張先の大阪は、近畿北部で大雪の報。新幹線も雪で遅れ、九州にも雪が舞っていた。

3日の1度の更新を決め事にしてきたブログ。遅れることはあっても、辻褄を合わせてきた。しかし、ついにその禁を破ることになった。本来の更新日であった3日前。その前日くらいから、懸案であったサーバー移転の作業を行っていたのだが、そこでよもやの事件勃発。

by 江副 直樹

昨夜からの寒波再来で、またまた銀世界の分母庵だが、通行止めには至らず。

一昨年夏に、会社を有限から株式に変えた。その際、ロゴマークも一新し、サイトとブログもデザインを変更した。いや、正確には、ブログは無事発進したが、サイトは表紙だけでそのままになっていた。それが正月を挟んで、ついに、ようやく完成した。

by 江副 直樹

毎朝、森の奥から鹿の啼き声がこだまする。今朝は散歩で2頭の雄鹿と遭遇。

ネットがなければ現在の田舎暮らしは、とうてい成り立たない。日本中、いや世界中とでも瞬時につながる状況があればこそ。10年前はネットも電話回線だった。その後、そのISDNがADSLに変わり、ついにこの春から光ファイバーが山の上までやってきた。

by 江副 直樹

明日から9月だというのに、酷暑は健在だ。日中の真夏と朝晩の秋が同居する。

しばらく前は、朝の散歩が日課だった。しかし、子供の送り出しなど、朝の貴重な仕事時間が食われ始めると、屋内のトレーニングに切り替えて、簡単に済ますようになっていた。それがFacebookを始めたことがきっかけで、またぞろ散歩が復活。

by 江副 直樹

川にいるときは爽やかささえ感じる灼熱が、ビルの間にいるときはただ不快にとどまる。

都合8年ほどをISDNで我慢していた頃、村にADSL網が広がることになった。ハイコストの光を無理に望まなくとも、相対的に充分早いネット環境が手に入れば納得。村内にADSLが行き渡った。それからわずか2年、ついに山上の分母庵に光ケーブルが繋がった。

by 江副 直樹