ここから本文です

tag:山田別荘

色を変えて魅惑し、舞って落ちてまた魅了する。紅葉はそろそろ終幕。

本日は、別府 山田別荘の空間改修の打ち合わせ。春から始まった第3期プロデュースで、グラフィック、空間、食のチームを再編成した。できるだけ大分の人と材の発掘と活用を意識して、現在、HPと朝食メニュー、そして空間のリニューアルが同時進行している。

by 江副 直樹

昨日から気温が上がって、春が一気に押し寄せた感。ペースアップの三寒四温。

別府の山田別荘に行くときは、ここのところ、ずっと仕事のための打合せが主だった。それが今夜は、珍しく泊まりがけの宴会。昨年からプロデュースが始まったハイブリッドラボ、FILTOMの創立一周年記念を祝う集まりなのだ。家族を伴っての参加と相成った。

by 江副 直樹

今朝、一瞬青空が覗いたが、その後雪が舞い始めた。福岡も雪。季節は厳寒期。

毎月、生協の仕事で上京するようになって早くも3年が過ぎようとしている。長い間、飛行機は非日常の乗り物でしかなかったのに、いつの間にか随分身近なものになった。飛行機や空港での過ごし方もパターン化している。いつも念頭に置いているのは、疲れないこと。

by 江副 直樹

BEPPU WEEK

2013.10.19

ついにウィンドブレーカーを引っ張り出した。もはや、朝の散歩もビーサン返上。

今週は2回別府に来た。老舗旅館 山田別荘のプロデュースをしていた頃は、定例会議のために毎月足を運んでいたが、近頃はすっかりご無沙汰となっている。大好きな由布岳の横を抜ける大分自動車道をかっ飛ばして、別府湾に降りて行く。今回はBEPPU PROJECTだ。

by 江副 直樹

先週は30℃超の真夏日もあったが、平年並みに戻り、薫風の中、世間はGWへ。

金曜日は2ヵ月に1度の、別府山田別荘の定例会議。昭和初期に建った別荘が宿として時間を重ね、縁があってプロデュースをさせていただいている。とっかかりは、05年。あっという間の7年目。途中、休止していた時期もあったが、昨秋からまた復活。

by 江副 直樹

冷え込んだ朝。別府に向かう途上、湯布院のあたりは吹雪だった。今季初雪。

いつのまにか、仕事における大分県との関わりが深くなっている。一等最初は、別府の山田別荘だったか。もう5年前。そこでの出会いから竹田にお誘いただいたのが、4年前。その間に、佐伯で森林組合の案件があったり、つい先日は国東へお邪魔することとなった。

by 江副 直樹

ほんの少し寒が緩んだ。依然寒いのだが、なんだか暖かい感じがする。相対的幸福。

いつ頃からか、外泊が多い。公私に亘ってよく旅をしているが、出張も度々ある。加えて最近は、飲酒の機会があるとほぼ泊まることになるので、通える距離でも、ホテルにお世話になることがぐんと増えた。出張先のホテルや旅館の最大の楽しみは、朝食である。

by 江副 直樹