実績を少しずつ 【観光/飲食】

福岡市内、その中心にある瀟洒なお屋敷。住み手が絶えたこの空間を、古い醤油屋でもあるオーナー家の話し合いの結果、ビル建設を薦める金融機関の提案を蹴り、維持運営することに決定。コンセプトから、空間、テナント、イベントのあり方を検討。いまは1階に蕎麦屋が入り、選ばれたイベントが行われている。(撮影:深見亮介)

●プロデュース:江副直樹/空間設計:佐野正樹

  • 福岡市
  • '08~'09

別府 山田別荘

湯の町別府の老舗旅館の再生プロデュース。コンセプトを整理し、まったくと言っていいほど行っていなかった広報計画の構成を皮切りに、新たな朝食メニューの開発、什器、照明、サイン、空間計画まで、時間をかけながら進めた。数年で客層は着実に好転しており、さらに近年ではオリジナル商品開発も進んでいる。

  • 大分県別府市
  • '05~

板場合同会社

たけた食育ツーリズムから派生した起業のプロデュース 。炭酸泉で有名な温泉地の板前たちが集まった商品開発の会社設立のサポート。ローコストながら、ネーミングを決め、ロゴマークを開発し、サイトとブログを開設、パッケージデザインも実現した。同社は、そのユニークさから、現在も注目度を上げ続けている。

  • 大分県竹田市
  • '09

©ブンボ株式会社