ここから本文です

昨夜東京から福岡へ戻り、やぶくぐりの集会へ。今日は前期の最終授業だった。

一昨日の夜は、築地のイタリアンで美味しい料理をたっぷりいただいた。お連れいただいたのは、東京在住の宮内祥子氏。お魚大好きの料理家で、Facebookで知己を得た。ネット上で知り合うなんて不思議な印象を与えがちだが、想像以上に確かな出会いなのだ。

僕がFBを始めたのはちょうど2年前。Twitterやmixiもやったが、最もしっくりきたのはFBだった。ミニブログ的機能もさることながら、実名と写真が出ることで、人との距離は格段に縮まると感じられた。僕自身、そこをめざしてブログには名前を掲げていたので、その仕組みには合点が行った。でも、まさかここまで繋がりが膨らむとは想像の外。
まず筆頭は、伊藤敬生氏。毎朝美しい博多湾と空の写真がアップされ、見とれてコメントを入れたのが始まり。前出の宮内さんは、毎朝現れる魚とその料理が垂涎もので、気づけばたくさんの出会いに繋がっている。伊藤さんがきっかけで始まった林業再生の集まりも「やぶくぐり」として、拡がりが加速中。今後、FBは僕らに何をもたらすだろうか。

今夜帰村して、明日は淡路へ。出張続きで洗濯の暇がない。そろそろペースダウンを。

もうすぐ1000人。

基本は会ったことのあるな方々のだが、ときにはこうした出会いもある。

楽しい宮内さん。

共通の友人の数は、すでに共感の可能性を示している。FBは入り口に過ぎない。

こちらは伊藤さん。

やぶくぐりの筏進水式で。アングルに凝って寝転がって撮影。さすが敏腕AD。

思わぬ再会もある。

その筋では著名な昆虫巡査、佐々木茂美氏。現在は勇退。FBで再びのご縁。

by 江副 直樹 2012-9-12 22:10