ここから本文です

何をもって美女と言うか。僕は、造作よりも表情。スタイルよりも立ち居振る舞。さらに、キャラ、哲学、生き様といったあたりの総合的魅力を美女の基準としている。すると、年齢や職種、在所に関係なく、美しい方々と出会うのである。思い浮かぶあの顔この顔。

先頃、福岡市の大濠公園で毎日曜日開催されているユニオンマーケットに、小さなコロッケ屋がブースを出した。山の牛蒡コロッケ。昨年から通っている福岡県広川町のプロジェクト、ひろかわ新編集のサポートで出店にこぎ着けた案件だ。これを担い、牽引してくれるのが2人の美女。YさんとEさん、共に妙齢の淑女。僕らは尊敬を込めてちゃん付けで呼ぶ。
すでに、仲間とグループを作り、これまでもイベントなどでコロッケを制作販売してきた。そこに去年から始まったひろかわ新編集で、レシピやデザインのお手伝いをし、この度新ブランドとして都市圏デビューが実現した。全国各地にこの手の話はあるが、一歩を踏み出すか否かがすべての分かれ目。山の牛蒡コロッケは、記念すべき日を迎えた。嬉しいなあ。

ロゴなど、デザインは前崎成一氏。ひろかわ新編集のロゴ、webもお願いした。

そのお二人。前がやよひちゃん。後ろがえっちゃん。おばちゃんパワーは凄い。

売り子と製造に役割分担。才能とは、性別も年齢も関係なく、ちゃんと存在している。

ユニフォームもテントもオリジナル。地域おこし協力隊の面々が頑張った。

by 江副 直樹 2017-8-6 22:10