ここから本文です

5週連続講座。

2015.10.20

晴れた日の朝は肌寒い。それでも、ジョグの後は汗をかく。秋の入り口。

今年の1月から2月にかけて、大阪のメビック扇町で、5週連続講座を受け持った。同所は、全国的にも珍しいクリエイター支援施設で、多彩なプログラムを展開しているが、僕は「総合デザインとプロデュース」というお題で、僕の方法論をお伝えする内容だった。

1回2時間半の計5回。定員25名。テーマからして、どれくらいの方々が受講していただけるのか、多少の不安があったのだが、蓋を開けてみると、定員を倍の50名にしてなお、毎回のキャンセル待ちとなるほどの盛況ぶり。メビックが告知を頑張っていただいたのはもちろんだが、プロデュースへの関心がそれほど高まっているのかと、認識を新たにした。
そして、この10月には早くも2回目の講座を設定。さすがに定員にいけば御の字かと予想していたら、またしても定員倍増でまたもや全回キャンセル待ちとなった由。確かに、毎回休憩なしの2時間半ぶっ通しでも、皆さん実に熱心に聞いてくださる。アンケートもおしなべて好意的で、戸惑いながらもありがたい気持ちで一杯だ。時代が変わっているのだろうか。

連続講座は明日が3回目。僕の中でも新たな発見があり、学ばせていただいている。

自分の方法論を整理し、精度を上げるには絶好の機会でもある。感謝。

毎回の打ち上げも楽しい。最終回は30人規模で懇親会となる。これもお約束。

 

 

by 江副 直樹 2015-10-20 22:10