ここから本文です

昨年、一昨年の雪の正月に比べると穏やかな年明け。まずは軽く走り初め。

大原八幡宮の本殿には、深夜から参拝客が訪れていた様子。いつもは静かな境内から、人の気配が届いていた。神社では、季節の推移に従って、さまざまな行事が粛々と行われているが、中でも初詣は群を抜く人出になる。今朝のジョグもルートを変えてコースに入った。

境内のような場所に拠点ができて、毎朝のように大階段を上がって、近辺をウロウロする。歩いたり、近頃は走ったりしているうちに、早くも2年に満ちようとしている。中学に入学したばかりの長男が、来春から大分市内の高校へ進学する。そりゃそうだろう、先のことと思っていたのに、今日僕は還暦、60歳になった。時計の針は確実に回っているのだ。
そう言えば、このブログも、途中でデザインを変えたが、2006年の春に始めたので、もうすぐ丸10年になる計算だ。その間、公私共に大小の変化があった。当然だが、成功もあれば失敗もある。恩を返せないこともあれば、失意を味わうこともある。いつも組んずほぐれつ、そのときどきの答を探すだけ。きっと今年も。まずは、楽しく行こうじゃないか。

本年が、世界のすべての人々にとって、佳き年となりますよう、心より祈念致します。

我が家の定番となったMoMAのカレンダー。時が進むとカラフルになる。

僕は人生5回目の年男。守り神の石猿に加え、新たに猿の土偶を玄関に飾った。

雑煮はこれ。実家から引き継いだ唯一のレシピ。いりこ出汁に鶏肉と白菜だけ。

結婚して、誕生ケーキを食べるようになった。今年はなんと羊羹の上に蝋燭が。

 

 

by 江副 直樹 2016-1-1 22:10