ここから本文です

35℃を超える猛烈な日射しが続く。過去にない夏の記憶。何かが変わる盛夏。

この7月1日にこれまでの有限会社から、株式会社に改組を行った。日々の実務は、特になにも変わらないのだが、14年目にして来し方行く末と、誰に師事することもなく試行錯誤してきた方法論を、改めて少しだけ考えてみようと思った。

僕が、仕事と暮らしの拠点を、ここ福岡と大分の県境に近い、朝倉郡東峰村に移したのは、もうほぼ10年前になる。何度か書いているが、最大の動機は人生の中心にある魚釣りを、より気軽に楽しみたいとの邪念からだった。もちろん一方で、ずっと心の底に溜まって時折波立つ、ネットとPCを駆使した新しい田舎暮らしを実践してみたいという想いがあった。 Bunboを立ち上げたのは、移住のしばらく前。専業だったコピーライターやプランナーでは、自分が考える仕事ができない。つまり、モノやコトが発生し、カタチになっていく段階から関わりたい。そんな気分で始まったプロデュース稼業である。まだまだわずかながら実績も生まれている。イメージは次々に膨らんでいく。すべてはこれからだ。

今日午後から子供会のキャンプ。バンガローに泊まる。明日は、午後から筑後をうろうろ。

もうすぐ涼しくなる。

昨日、集落の草刈りの折に。すっかり日が陰った山肌の分母庵。写真中央付近。

風が抜ける事務所。

2階の半分が事務所スペース。もうすぐ光ケーブルも来る。これからもどうぞよろしく。

by 江副 直樹 2010-8-8 9:09