ここから本文です

大分竹田は快晴。お世話になった土蔵の宿を辞し、一路大分市内へ。

ブログを始めたのは2006年の3月だから、もう10年以上続けていることになる。わかりづらいプロデューサーという生業を、少しでも理解してもらいたくて、すでにスタートしていたHPの行間を埋めるような気分で綴り始めたものだった。時は随分経った。

当初は2日に1度、投稿していたが、さすがにせわしいので3日に一度のペースで長く続けた。さらに、数年前にはついに4日に1度に緩めたが、それでもつい遅れがちが常態となって、今に至っている。遅れると、時間をつくって一気に複数本を上げるのだが、律儀に古いほうからアップすると、その時点のスケジュールが出たりして、読者も混乱する。
そんなわけで、この記事は昨日更新予定だったものを書いている。ここから、暇を見つけて遡り、いつの間にかブランクをなくしてしまう腹づもり。最新記事が上がるので、停滞感は取り敢えず隠せるんじゃないかとの希望的観測だ。というか、こんなことをせざるを得ない状況が、きっと何かが間違っている。それにしても2ヵ月の遅れはまずいよねえ。

井上酒造のイベント会場のチェックで大分銀行宗麟館へ。カフェも併設の心地よい空間。

ブログは、かつて暮らした東峰村の分母庵で始めた。Wi-Fiの飛ぶ古民家。

いまやどこでもネットが使えるユビキタス。ここは釣友臼田氏の山カフェ。

by 江副 直樹 2016-11-3 22:10