ここから本文です

熱波と午後のスコール。東峰村を含む日田市周辺は毎日そんな天気を繰り返している。

週末だが、福岡へ走る。今日は午後から福岡デザイン専門学校のイベント、未来デザインステージが開かれる。今年で3年目。最前線で活躍するクリエイターをお招きし、総合デザインをキーワードに、さまざまな仕事のお話を伺っている。今回は有馬裕之氏。

未来デザインステージでは、ずっとコーディネートをやらさせていただいている。学校に足を踏み入れた頃から、先生方と構想を練っていて、学校側の尽力により、ついに実現に至った。僕も、学校の持てる多様な資産を活用することで、高校生だけでなく、大学生、企業、プロを対象に、新たな教育プログラムを提供するという企画書を描いたりした。
ゲストの有馬氏は、海外のプロジェクトも多い建築家だが、空間に留まらない幅広い仕事ぶりが印象的だった。今回はモンゴルのプロジェクトが興味深かった。僕は、レクチャーの途中で、合いの手を入れる役回りでもあるのだが、個人的に突っ込みたい想いと、収拾がつかなくなりそうな予感の間で行ったり来たり。刺激に満ちた熱い3時間半だった。

懇親会があるので福岡泊。明日は村に戻ってその足で、大分九重に出発。温泉だぁ。

希望者が集まる。

普段の授業からすると数段難しいだろう。しかし、食らいつく価値がある。

ハイテンション。

この熱さはどこから来るのか。学生たちも圧倒されていたに違いない。

そう思わないか?

懇親会場に場所を移しても、レクチャーは止まらない。聞いてるかみんな。

2次会へ。

ゲストをほったらかし、いつも途中でエスケイプ。後は頼んだ。

by 江副 直樹 2011-7-31 23:11