ここから本文です

東京も福岡も暑い。日田はもちろんだ。あちこちで観測史上最高気温を更新だなんて。

そんな最中、東京に出掛けた。いつもの仕事ではなくて、焼酎のCM撮影だ。僕はプロデューサーでもコピーライターでもなく、あろうことかモデルとしての参加である。今からちょうど2年前の夏、この焼酎の中吊りや雑誌の広告に出た。今度はTVCFだという。

鹿児島の焼酎メーカー濱田酒造の麦焼酎「隠し蔵」は、樽仕込みの淡い琥珀色の香り豊かな麦焼酎。関東圏の販促強化に、電車中吊りや雑誌出稿が企画され、素人モデルで展開することが決定。撮影を担当された岩切卓士氏と繋がっていた友人から声かけがあり、面白半分で引き受けたら、関東の中吊りにとどまらず、全国誌にも登場し、自他共に驚いたものだ。
この度は、そのTVCFの企画が持ち上がり、またしてもオファーをいただき、一瞬躊躇したものの、せっかくの流れでもあるし、乗っかってしまうことにした。コピーライターが僕の好きな西村佳也氏であることも理由のひとつだった。たくさんのスタッフに囲まれ、おだてられて、あっという間に撮影は完了。10月以降、大阪以西でオンエアの由。乞うご期待。

延々と〆切が続いている。予想はできたが、なかなかの質量。しっかり、ケリをつける。

厚顔と言えば厚顔。

制作側には何度か立ったが、映像のモデルは初めてだ。台詞もあって、大いに慌てた。

なんとメイクまで。

衣装は自前だが、今回はヘアメイクまでいらっしゃった。その武井さんとお喋りしながら。

本物の焼酎で。

撮影は実際に呑みながら、何度もカメラが回った。グラスの向こうは監督の鈴木氏。

記念写真を一枚。

左から濱田酒造川越氏、西村氏、プロデューサ−井澤氏。いい経験をさせていただき、深謝。

 

 

 

by 江副 直樹 2013-8-20 22:10