ここから本文です

大阪も冷え込んでいる。日本列島全体が寒波に包まれているらしい。本来の冬。

この元旦で60歳。世間で言うところの還暦となった。信じられない。一般には初老である。紛れもない老人の領域。まさか自分がこの歳になるなんて、若いときはまったく想像できなかった。それでも地球は回る。誕生日は必ず巡ってきて、人生は項をめくられる。

自身がその年齢に至ったことは、数字として認識できても、肉体の衰えは自覚できても、かつて遠くから眺めたその世代のグループに入ったことが理解できない。あの時小言を言われたあの人、あそこで孫をあやしていたあの人、毎度の繰り言が我慢ならなかったあの人、僕が嫌っていたそれらの人たちと同じ立場にいるような事態が承服できないのである。
でも、誰かの後をなぞっている人生などない。すべての人の生き方は独立している。僕は僕の60代を生きていこう。いつまでも社会性が乏しく、どこまでも我が侭な子供のようで、ちっとも円熟はせず、希望だけは若者以上に大きい。会社を経営していても、妻子や家庭があっても、そんなことは知ったこっちゃない。やりたいようにやる。うん、それがいい。

今日は淡路はたらくカタチ研究島のイベント。今夜は、grafでみんなと盛り上がろう。

頭頂部が薄くなってるらしい。ゲーッ。まさかそんなことになるなんて。

スロージョギングを始めた。肉体の健康は非常に重要だと考えている。元気は大事。

 

 

by 江副 直樹 2016-1-9 13:01