ここから本文です

肌寒い朝が続く。このまま夏は終わるのか。気分の切り替えを求められる数日。

たまに独身と思われていることがある。実年齢の割に、軽佻浮薄な印象がそうさせるのだろうが、いやなに普通に家庭を持っている。親バカにならないよう戒めたり、子供中心に生活を考えないなど、少し変わっているようだけれど、なんとか父親を務めている。

親ともなれば、子供会とか、PTAなどという組織にも関係が出てくる。逃げ回っても仕方がないので、できるときは出席するようにしている。場違いというか、違和感というか、それはまったくの予想通りで、仕事モードとはあまりに異なる空気の中で、ぼんやりと静かに与えられた役に奮闘する。何年経っても慣れない。浮いた感じは相変わらず。
先週末、次男の通う幼稚園の運動会が土曜日に、長男の通う小中一貫校の運動会が日曜日にあった。折からの不安定な天候をものともせず、どちらも決行。お陰で、金曜の夜に東京から戻った翌朝、朝6時からテント張り。翌朝も朝からテント張り。関係者の執念か、雨雲の間から覗いた青空を見ながら、世の中の親子とか家庭とかを、少しだけ考えた。

今週末は久々の家族旅行。いつもの高原の温泉宿へ。仕事は途切れないけれど。

大分の青空。

台風が来ていててっきり延期だと思ったが。親子競技にも出場した。

福岡の青空。

奇跡的に青空が現れた日曜日。上空には見事な飛行機雲が線を引いた。

by 江副 直樹 2011-9-21 22:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki