ここから本文です

謹賀新年。

2019.1.1

新しい年の始まり。冷え込みすぎることなく、静かな年明け。すぐそばの大原八幡宮も三々五々の人出で喧噪には至らず。ゆっくり歩いて行くと、境内のはずれはもういつものそれ。誰にも邪魔されず新年の空気を吸った。そう、この日は僕の63回目の誕生日でもある。

プロデュース稼業は23年目。進化しているのか、退化しているのか、もがきつつ止まっているのか。うまく展開するアイデアもあれば、期待ほど捗らないプロジェクトもある。それでも時間はこうして積み重なっていく。焦らず、騒がず。諦めず、したたかに。一方で、あちこちに出た多種多様の芽が育っている。世間の成功譚に惑わされず、めざすは普遍。
日常の大切さは重々承知。丁寧に暮らす日々こそ最善。4年目に入ったジョグは5kmを週に3〜4回がリズムになってきた。身体が弱ると人生は細る。ヤマメのフライフィッシングはもう39年目、鮎の友釣りは13年目を迎える。こちらは、心の洗濯。いや、教養の柱か。亭主としても、父としても心許ないが、せめて鍛えること、磨くことは忘れないでおこう。

去年の犬を亥に変えて、新年のスタート。あ、カレンダーがまだだった。ま、追々。

毎朝前を通る本殿。元旦は多くの参拝客が入れ替わり立ち替わり。今日は賽銭を投げた。

今回は吉だった。大吉は数年出てない。地道にやれってことか。はいはい。

白菜と鶏肉だけの我が家の雑煮。正月の食べ物の中で一番好きかも知れない。

by 江副 直樹 2019-1-1 15:03 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki