ここから本文です

ほぼ2年半の逆単身赴任で、普通に自炊をしていたのだが、生来の凝り性なのでついつい工夫を思いついてしまい、止められなくなることがある。もっとも、そもそも時間もないので、もっぱら簡単で美味しく、後片付けも楽なことが最重要課題。するとそれはそれで。

買い物もできれば回数を減らしたいので、進化したレトルトやインスタントもやむなしと覚悟を決めていた当初、それでもちょっとした手間で、美味しくなったりするとまたあれこれ考えてしまうのである。そんな中、パスタは大好物なのに、なぜか手を出さなかった。茹でたり、具を準備したりが面倒そうだったのだ。ある日、ふと思い立ち、やってみた。
まあこれが、簡単で美味しいこと。途端にいろいろ思い巡らすと、キッチンの外に広がる菜の花が目に入った。これこれ。いつか食べた菜の花パスタ、旨かった。ネットでレシピをチェック。基本がわかればもう大丈夫。まずは柔らかな茎を一本採り、塩胡椒とベーコンだけでトライ。次はニンニク、鷹の爪、少しいいベーコンと花芽だけのひと皿。たまらん。

鍋で茹でてる間に、フライパンで具を調理。最後にゆで汁をかけて一気に。

日田に戻った次男に材料調達を指示。自生してる植物を食べるっていいな。

柔らかな花芽だけを集めて、この日はベーコンがなかったのでウィンナー。

状況が許すなら、ワインは必ず飲みたいところ。ああ、また食べたくなる。

by 江副 直樹 2019-4-3 15:03 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki