ここから本文です

ようやく朝晩は涼しい風。改めて早起きがうれしくなる。秋がそこに見えてきた。

8/24と25日、福岡デザイン専門学校が、3年前から取り組んでいる未来デザインステージの今期最後のレクチャーがあった。今回は異例の2日連続。しかも、限りなく通常授業に近いデザインワークの掘り下げを敢えてテーマとした。

今回のゲストは、ウルトラグラフィックスの山田英二氏。デザイナーとして、クリエイティブディレクターとして、多彩な仕事をなさっておられる。未来デザインステージの基調テーマは、「総合デザイン」。しかし、今回は学生にあらかじめ課題が出され、初日はそれを山田氏が講評し、2日目にさらに上をめざしてブラッシュアップする趣向だ。
まさに双方にとってのガチンコ勝負。これはこれで面白い。そもそも、足場となる得意領域で実力がなかったら、幅広い視野でもってデザインに対峙するなんて噴飯もの。今回は、山田氏に最前線で活躍するプロの凄みを存分に見せていただいた。来期、未来デザインステージは、新たな段階に入る。学校も15周年の節目。僕はここで何ができるだろうか。

今日は、九州ちくご元気計画の推進員会議など。午後、分母庵で怪人本山氏と歓談。

意外とやるじゃない。

ずらりと並んだ学生の作品を前に、丁寧に講評を行う山田氏。

懇親会でも止まらない。

学校側スタッフ、学生、OBが入り乱れる恒例の懇親会。

by 江副 直樹 2010-8-26 22:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki