ここから本文です

淡路島WEEK

2016.1.17

日曜日、寒が少し緩み、連日の霜も少なめ。ジョグを休む安息日。

年明け早々、大阪へ行ってきた。中之島にあるgrafで、淡路はたらくカタチ研究島のイベントがあったのだ。開催期間は1/6から11日まで。その名も淡路島WEEK。中日の9日には、僕も参加するトークセッションが予定されていて、僕は前日の淡路島経由で乗り込んだ。

このイベントは、本年度にプロジェクトで取り組んだ商品開発のお披露目と試験販売が目的。はたらくカタチ研究島で、僕と一緒にスーパーバイザーをしてくれている服部滋樹氏のこのお店を会場に使わせていただいた経緯がある。grafオリジナルを中心に、家具や雑貨が揃い、カフェも併設されている。人気ショップでの開催は、本当にありがたい。
肝心のトークは、プロジェクトで講師もお願いした奈良くるみの木石村由起子氏と服部氏、それに僕の予定だったが、急遽服部氏が欠席となり、僕が聞き手となって、石村さんのモノつくりやデザイン、仕事、経営について伺った。会場には、関西の知り合いがたくさん来てくれた上、立ち見が出る盛況で、とても充実したイベントになった。感謝感謝。

この週末はデスクワーク三昧だった。案件が重なり過ぎているんだよね。整理と解決。

石村さんとは初対面。楽屋も含めていい話ができた。次は服部氏もぜひ。

早めに入って、カフェでパスタランチをいただいた。期間中は淡路の食材で。

淡路はたらくカタチ研究島のコーナー。この日もお客様が次々と訪れていた。

プロジェクトではお馴染みの山内庸資氏が、壁に直接筆をふるった。左は僕!

by 江副 直樹 2016-1-17 22:10