ここから本文です

前夜の国東から、朝福岡へ出発。海や山を眺めながら我が村を脇目にドライブ。

福岡デザイン専門学校で非常勤講師を始めてもう15年になる。いや、自分ではよく覚えていないのだが、学校側がそうおっしゃるのでそうなのだろう。スケジュール調整は大変だが、面白い学校なので僕も楽しんでいる。その最たるものがこの特別授業だ。

今年で5年目を迎える未来デザインステージは、1、2年生の希望者だけを集めて行われるスペシャルなレクチャー。毎回、外部から第一線で活躍するゲストを、全国からお呼びするプログラム。僕はファシリテーターを任されている。これまでの5年間で30余名のゲストが、足を運んでくださった。今回はクリエイティブディレクターの今永政雄氏。
広告代理店のI&Sや電通本社を経て、現在は電通九州に籍を置いていらっしゃる。僕らがテレビなどで目にしている広告をいくつも手がけられている。学生たちはもちろんだが、王道を歩いて来なかった僕にとっても、眩しい仕事の数々は大いに刺激になった。ここでは紹介できないエピソードも数々教えていただいた。学生も僕も大満足の数時間。

週明けは東京。翌々日前期最後の授業を終えたら、翌日は淡路へ出発。慌ただしいなあ。

今回はロビーで。

クリエイティブの個人史を語っていただいた。あのCFもこのCFも今永氏。

幼馴染みの山田氏。

しばらく前から、講師をされている山田英二氏とは、なんと幼馴染みの奇遇。

いい質問が相次いだ。

今回はいろんな質問が続いた。質問はゲストへの最低限の礼儀。何を聞くか。

懇親会でさらに。

学生がゲストを囲む懇親会は、先生方の意見交換の場としても機能する。

 

by 江副 直樹 2012-9-9 23:11