ここから本文です

会社と言いながら、経営者と言いながら、その実フリーランスの自由業と何ら変わらない。1日のリズムは、すべて自分で決めている。サラリーマンの方のように、そもそも添うべき時間割があるわけではない。始業と終業もあるにはあるが、普段は全く意識していない。

そんな状況に身を置いた30年程前は、果たして自己管理ができるのか不安を抱いたこともある。しかし、殊の外向いていたようで、以降気儘にやっている。で、表題だ。ジョギングを始めてこの夏の終わりには4年目に入る。魚釣りは、ヤマメは40年近く、鮎も10年越え。ジョグは空いた時間に走っているが、釣りは相手があることなので、選択肢は限られる。
しかし、炎熱の日田の夏に走るのは、日中なら命の危険もある。最も気温が下がる早朝か、比較的気温が落ち着く夕方。釣りは季節が進めばヤマメも夕方に集中するようになり、鮎もまた1日のどこか数時間を楽しむようになってきた。時間はよりカラフルになり、パズルを組み立てるように仕事と遊びとジョグを当てはめていく。以上、日常の作り方について。

最近は5km前後。あとは続けるだけ。季節のいいときは空いた時間に。

午後遅く出撃。1時間強で25cm級を4匹。充分充分。家からおよそ15分。

by 江副 直樹 2018-8-6 3:03