ここから本文です

曇ったり、晴れたりの朝。などと思っていると、梅雨入り宣言。鮎解禁だというのに。

先週末は、三隈川河畔に住む友人の招きで、夕方から中庭でBBQ。因みに、三隈川とは、筑後川の日田流域だけの別称。地元の人たちは、愛着を込めてそう呼ぶ。その途中に亀山公園なる森を抱えた中之島があり、その右岸には遊歩道が家並みの裏を通っている。

三隈流域は上流の旅館街までそうなのだが、家々の川側は、増水に備えて石垣が連なっている。お邪魔したお宅横の遊歩道もまた、路面から川面まで緩やかな石積みの護岸がある。風情ある昔の洗い場や船着き場の後が残っていたり、朝夕の散歩コースとして人気らしい。さらに、各家からは川へ降りる専用通路があったりで、水郷に相応しい名残に満ちている。
夕刻になると、川から涼しい風が吹いてきて、全国最高気温の町とはとても思えない心地よい時間が訪れた。集まった面々で、料理をつまみ、酒を呑みながら、気楽なお喋りを楽しむ。ゆったりと椅子に座り、涼風に身を任せると、田舎の豊かさが心身に染みいってくる。僕らはこんな愉しみを日常に組み込み、しっかり発信していこうと話し合ったものだ。

血液検査では、尿酸値8.3を記録。思い切って晩酌をやめ、水を飲む生活に切り替える。

空はまだ明るい。

僕の鮎の釣り場は、さらに上流部。もちろん、このあたりにも泳いでいる。

子供は魚すくい。

子供たちはすぐに魚獲りに夢中になった。昔はこの流れにもヤマメがいたらしい。

夜の明かり。

夜はアーバン色の外灯が並び、いい雰囲気を醸し出している。蛍も普通に飛ぶ。

涼風の抜ける中庭。

古い由緒あるお屋敷の中庭は、表通りから離れて涼しく静かで快適な空間だった。

by 江副 直樹 2014-6-2 23:11