ここから本文です

新旧交代。

2012.5.11

涼しい風が吹く。朝は肌寒いくらいだった。汗ばむ昼間との落差が初夏を思わせる。

昨日朝、ついに新しい社用車がやってきた。真っ赤な新型smart。オドメーターは、15万km目前になった黄色い旧型とは、この日をもって約4年間の付き合いを終える。新緑に囲まれた谷に、2台が並んでいるのを目にすると、改めて時間の経過を思い起こした。

事実上、僕の専用車。仕事と釣りに酷使をされる。転がりそうと揶揄される超ショートボディに、その外観とは裏腹に、余裕のドライビングポジションと想像以上のラゲッジスペース。そして高速走行を何気にこなす性能と20km超の燃費。スウォッチが手がけたデザインのユニークさはもちろん、意外なトータルバランスに満足度は非常に高かった。
最低限のメンテ以外は、文字通り下駄代わりとしていたが、寄る年波か、しばらく前から故障が散発するようになった。クルマは好きだが故障は甘受できない。となれば、極々スムースに同車種への乗り継ぎが現実味を帯びてきた。すでに新型になって、デザインはおとなしくなったが、充分に魅力的。今後は、小さな赤いクルマがあちこちに出没する。

今朝から家族で東京。生協の仕事を終え、神楽坂や渋谷をうろうろ。明後日に帰村。

黄から赤へ。

旧いのはケロヨン号。新しいのはウルトラマン号と名付けられた。

つまりウルトラマン。

排気量は700CCから1000CCになり、燃費はさらに向上している由。

落ち着いた。

真っ赤な内装もつくられているが、在庫無し。まあ、外が充分に派手か。

売りはリアビュー。

納屋の専用スペース。このリアビューこそsmartのセクシーポイント。

by 江副 直樹 2012-5-11 22:10