ここから本文です

山歩き再び。

2014.7.24

雨がぱらついたと思ったら、青空が広がる。ここ数日、天気雨が多い。夕立もそろそろ。

先週、久しぶりに山歩きに出掛けた。山登りと書きたいところだが、垂直移動より、水平移動が多かったので、山登りではないらしい。10代の頃、近所の山を走り回っていた時期があるものの、その後は何度かくじゅうの山に登ったっきり。随分久々の山行きだった。

アウトドアは、もっぱら魚釣りで、最も標高の低いところを這いずり回る。告白すれば、山登りを面白いとは思わなかった。しかし、いつの頃からか気分が変わり、周辺に意外と登っている友人知人が多いことにも刺激され、とどめは人の縁で、くじゅうネイチャーガイドクラブの特別顧問になったことだろう。これで登らないってのは、さすがにちょっとね。
くじゅうの自然は、何年通っても飽きることがなく、特に近頃、冬山の写真なんぞを見せつけられて、その美しさにぐらりとした。登山のファッションも様変わりして、カタログなどはちらちら見ていたし、徐々に楽しそうな予感が強まっていった。今年の山デビューを宣言し、ついに道具を揃え、今回の仕儀となった。次はいつかなあ。などと夢想の日々。

今日は生協三昧で、明日はこうげのシゴト三昧。アタマが若干の熱を帯びてきた。

広葉樹の森。

今回はベテランの山ガールお二人も参加。あとはガイドのYさんと地元のY子ちゃん。

湧水を眺める。

右端が僕。格好だけは完璧。これから少しずつ内実を高めていこう。楽しみながらね。

森のカフェ開店。

冷気を吹き出す風穴の前でランチを。お湯を沸かし珈琲を淹れる。これがいいんだなあ。

再び森を歩く。

美味しいランチを堪能したら、またノンビリ出発。次回は、早朝から乗り込もう。

by 江副 直樹 2014-7-24 22:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki