ここから本文です

生暖かかった数日が、昨日あたりから真冬日へ。外気温は、夜更けから氷点下。

12月から始まった九州ちくご元気計画②。内部的には、これまでとは若干の違いがあるのだが、ご参加いただく地域の皆さんにとっては、相変わらずの元気計画。大きくは、スキルアップの勉強会と個別具体的な案件をプロデュースする研究会の2本立てで進んでいく。

前者、勉強会は、旧元気計画では、基本スキル講座と言った。現行は基本講座と名を変え、さらに「商いの寺子屋」と愛称を与えた。どなたをも資するプログラムを用意して、広く呼びかけている。雇用創出事業にも関わらず、いやだからこそ、その前段である商売繁盛を応援し、商品開発や情報発信に注力する元気計画だが、基本メニューも抜かりはない。
より参加者の疑問や課題に答えたくて、まず16の講座を立ち上げた。曰く、「売らんでわかるか商品力講座」「ツアーはこうやってつくる講座」など、盛りだくさん。先日、「結局デザインってなによ?講座」の初回にお邪魔してみた。なかなかいいんじゃない?

今夜は、この春で転勤になる村の駐在一家とご飯を食べた。楽しいご縁に感謝。

浅羽君登場。

左は全講座のファシリをお願いした大曲康之氏。知る人ぞ知る辣腕コピーライターだ。

こどもびぃる。

初回ゲストは浅羽雄一氏。ご存知こどもびぃるの開発者。他にもヒットを連発。

まあ、なんちゅうか。

専門領域になだれこまずに、どこまでデザインの本質に言及できるかが勝負。

うなずく参加者。

安易な持ち上げもなく、思うところを独特の表現で切り込んでいただいた。

by 江副 直樹 2013-2-9 22:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki