ここから本文です

週の頭から、気温が急降下。今日はくじゅうの雪山へ。

普段は鉄道利用はそう多くない。出張時の新幹線、それに伴う地下鉄くらい。ローカル線に乗るのはごく希で、大半の移動はクルマに頼っている。日田で暮らすようになって、少し意識が変わった。七つ星も停まる駅まで徒歩10分。そうか、列車で移動する手があったか。

昨年の初冬、ヒタモノつくりのシゴト大講座で、天ヶ瀬の皆さんとお付き合いが始まった。2種、計9コマの講座が盛り上がり、年末の最終講座の際には、継続して天ヶ瀬を考えるグループが発足。まずは、年明けに新年会を開くことになった。習い性でクルマでの移動を考えていたが、会場は天ヶ瀬駅の目の前、列車で行けることに気付いた。いいではないか。
なにより、お酒がいただける。街暮らしの頃なら当たり前でも、ずっと忘れていた感覚だった。特急も停まると言いながら、日田駅のホームは3つしかない。乗ったのはゆふいんの森号。人気の観光列車で天ヶ瀬へ。鮎釣りでお馴染みの川沿いを走る。会場では、心づくしを食べて飲んで、今後のことを話し合う。帰りは鈍行。どこか新鮮でノンビリな小さな旅。

昨夜は竹田で低山部の新年会。今夜は福岡でCOOP WEBLABOの新チームキックオフ会。

人影もまばらなホーム。本数も少ないけれど、たまに乗るならこれくらいがいい。

実は初めてのゆふいんの森号。昔やってたJR九州の広報の仕事を思いだした。

夏は、この川のあちこちで竿を出す。いつもは川から見上げているのに。

帰りは鈍行でゆっくり。久大線を走るこの黄色い電車を可愛いと思っていた。

by 江副 直樹 2016-1-21 16:04