ここから本文です

人生初のスキーの予定が雨や子供の発熱で転覆。風邪を引きずりながら家で過ごす。

ここ数年のプロジェクトは、どれも難度が高く、かつてのように制作物の精度引き上げに集中すれば良かった時代とは、随分趣が違う。時に、近頃の仕事は人間博覧会だ、などと自嘲気味に見つめることもあるほどで、良くも悪くも、人間の本性が見えてくることがある。

プロジェクトによってその中身はさまざまだが、自分も含めたヒトの傾向というものが、ぼんやり浮かび上がってくる。基本、人は主役になりたいんだとか、威張りたいんだとか、金が欲しいんだとか、楽をしたいんだとか、リスクは背負いたくないんだとか、まあ誰の心にも巣くう煩悩とも言うべきあれこれを、仕事の現場で改めて確認するのである。
中でも、威張りたいというのは、なかなか根強い。他人の意見を否定したがる、他人を馬鹿と言いたがる、評論家になりたがるのもその類だが、実にやっかいな障害だ。どんな仕事にも大小の権限がついて回るが、威張りたい人々はそれを威張るために使ったりする。威張ること自体が目的で、しかも多くは自覚がない。やはり、人は感情で動くと思い至る。

明日は長男のスイミングの先輩の送別会。すでに人の集まる家になりつつあるよなあ。

満開の花よ咲け。

自分の人生に満開の花が咲けば言うことはない。世界にひとつだけの花を探そう。

自分だけ満開!?

大人なら、全体を良くしようと思うべきなのだが、そんな余裕はないってことか。

花は咲かせるもの。

他所の花を気にしすぎるより、自分の花を見つけて育てるほうに知恵を注ぎたいものだ。

花落ちてもなお。

人は欲望と感情で動くものだと認識しておくこと。そこから少しでも遠ざかりたい。

 

by 江副 直樹 2014-3-14 22:10 
EZOE naoki

田舎を拠点のプロデュース稼業。その日々仕事雑感、問わず語り。

by EZOE naoki