ここから本文です

お盆だというのに、雨ばかり降っている。湖産の鮎は、早くも抱卵の報。おいおい。

相変わらず忙しい。それ自体に価値はないと思っているとは何度も言った。適度な密度にしたいと思いつつも、甲斐性の無さは如何ともしがたく、オーバーフロー気味の日々は途切れることがない。好きな仕事ばかりなのでストレスは少ないのが救いだけれど。

仕事内容で比べると、5年程前とは決定的に違っていることがある。それまでは、分野が多岐に渡っても、規模はバラバラでも、必ずなにか制作物があったように思うのだ。それが近頃は、会議や打合せの数がやたら増えている。制作物も作ってはいるが、チームに託す比重が増えていて、僕はなにかと喋ったり、企画書の類をまとめていることが圧倒的に多い。
ビジョン提示やレクチャー、意識改革や説得。僕の普段の仕事は、いつの間にか政治家のようになっている。冗談めかして、自分の事をフリーの政治家と言うことも度々。もっとも、有権者に迎合し、選挙に汲々とするのではなく、物事のより根幹に手を下し、全体観を持って最適解を探す人のつもり。そんなわけで、なかなかお見せする仕事が増えないなあ。

明日もお盆でゆったり。雨の予報だし、川は増水気味だし、さあ、何して遊ぼ?

実りはまだか。

人知れず、表からは見えない仕事が増えた。それでも成果を上げる意欲は倍増中。

落花も度々。

花を咲かせたいが、その前に立ちはだかる問題は数多い。ポジティブが基本姿勢。

亀裂が入る?

政治家と言っても、旧来の調整型なら出る幕はない。ビジョンを示し、導くこと。

浮くことも辞さず。

目立たず、静かに和を保てば、治まるわけではない。言うべきをうまく言わなければ。

by 江副 直樹 2014-8-14 22:10