ここから本文です

朝起きたら、外はうっすら積雪。ヤマメの解禁日に忘れ雪。

3年間やって来たプロジェクト、ヒタモノつくりが、この3月で終了する。類似の事業をいくつもやったが、ずっと課題満載のプロジェクトだったと言っていい。情報発信に恒常的に四苦八苦したり、スタッフが何人も入れ替わったり苦労の連続。そして最終年度。

そもそも、助成制度自体の制約が年々強まり、本来やりたかった地域の個別の方々のための商品開発僕や広報計画が事実上不可能になり、講座中心で進めることになった。全国から魅力的な講師陣を招聘し、参加者にはとても評判が良かった。ただ、座学には限界がある。雇用創出の前段は商売繁盛。商売繁盛はいい商品と地道な情報発信。そこを鍛えたいのに。
僕自身は、総合プロデューサーとは名ばかりで、実質スーパーバイズ程度の関わりしかできず、サポートが充分にできなかった。しかし、最終年度、新スタッフも加わって、必死の巻き直し。ようやく、納得できる食品系商品群やツアー商品が生まれ始めた。2/24に開かれた発表会は、会場演出も含めようやく到達イメージに近づいた。みんな本当にありがとう。

WEBLABOはリニューアルの仕上げで連日の打ち合わせ。川に立つのはいつだ。

元建築事務所勤務のK君が奮闘。見事な会場デザインをしてくれた。

平日の1日限りの展示にも関わらず、大勢の方に詰めかけていただいた。

大人気の新商品、試食コーナー。食品は4種開発したが、どれも面白い。

日田杉を使った展示什器。この後、市役所ロビーでの展示も決まった。

by 江副 直樹 2016-3-1 20:08