ここから本文です

ネギ味噌汁。

2017.3.13

昨年の秋から、逆単身赴任生活。長男のスポーツ進学の関係で、そんなことになってしまったのだが、なにはともあれ30年ぶりの一人暮らしが始まった。気になるのは、やはり3度の食事。自炊、外食、片付け、買い物といくつもの単語がアタマをグルグル。さてさて。

そもそも家事は苦にならない。けれど、なにせ時間がない。おかずを作ってもらって冷凍というのも、頻度や量の問題で現実には難しい。久しぶりにそんな眼でスーパーを見てみると、冷凍野菜やインスタント味噌汁などの充実ぶりに驚いた。ご飯を炊き、卵やハムのフライパン仕事は簡単至極。片付けを考えると凝った料理は避けたいところ。シンプルに限る。
4ヵ月近く経って、初期の定番的なものが生まれた。目玉焼きご飯。胡麻と生姜を盛った冷や奴。裁ち落としのハム。そして毎回欠かせないネギ味噌汁。あおさの味噌汁に山のような冷凍きざみネギ。T-falでお湯を沸かし、たちまち完成。夜だと一人しゃぶしゃぶもお気に入り。ワインのお伴は冷凍インゲンととろけるチーズの組み合わせなど。うん、いける。

ランチョンマットも敷いて、漆のお椀でいただく。そこはキチンと。

冷凍インゲンにとろけるチーズをまぶし、塩胡椒をしてレンジでチン。

by 江副 直樹 2017-3-13 6:06