ここから本文です

昨夜から本降り。眼下を流れる谷の小川も徐々に増水。川音を聞くと解禁を意識する。

日曜日、久しぶりの面々に再会した。妙齢の女性3人組。原田、上森、中村は、僕が15年ほど教壇に上がっている福岡デザイン専門学校の卒業生だ。ここ分母庵に越してきてすぐ、遊びに来てくれた。現役だったか、卒業していたか。記憶もすでに曖昧になるあの頃。

縁とは本当に摩訶不思議なものだと思う。以降、互いに時間が積み重なって、ブログやメールでなんとなく繋がっていただけだったが、原田はある時期からバルセロナに居を移して、webデザインを生業にするようになった。ちょうど、僕が仕事でドイツへ行き、ついでに家族とともにバルセロナへ足を伸ばした。その後、彼女は東京に住み、何度か会った。
その時期は、惚れ込んだスペインと日本を結びたいと協会を立ち上げたりして、微力ながら相談にも乗った。そしてほんの1年程前、なんと原田はバルセロナ郊外の小さなワイナリーに嫁いだのである。それでも、両国をつなぐアイデアはいまだ衰えず。 今回もそんな話で盛り上がった。その村プリオラートは人口300人以下の小村。さあ、いつ出掛けようか。

今日から国東。高い潜在力を顕在化するために知恵を絞る。雪にならなければいいが。

BARでのひとこま。

バルセロナ訪問はいまから6年前。どこへも行かずずっと食べて呑んで喋っていた。

想いは途切れず。

東京時代に何度か会った。彼女のアタマの中の大半はワインのことでいっぱいだ。

仲良し3人組。

3人とも大人になった。すべての人生に幸あれ。みんな、新居にも遊びに来いよ。

今度はどこで会う?

時々行く、日田市のそば懐石を楽しんだ。新たなプロジェクトをかたちにしたい。

by 江副 直樹 2013-2-18 22:10