ここから本文です

ジョグ3年目。

2017.10.27

正確には覚えていないが、夏の終わりだった。一昨年のおそらく9月。僕はスロージョギングを始めた。きっかけは、仕事でスロージョギングの提唱者、福岡大学の田中宏暁教授にお目に掛かったこと。先生にいただいた本「Born to Run」を読んだことが決定的だった。

元々ランニングは大嫌い。昔、バスケの部活で日々走っていても、好きという意識は皆無だった。その後、ダイエットや健康のために、走ろうとしたことは何度かあったが、続いたためしがない。50歳を超えた頃から、気持ちに変化が訪れた。マイペースなら走れるんじゃないか。山登りも然りだ。ついに大人になったのだろうか。僕はゆっくり走り始めた。
回りには、フルマラソンを走る猛者が大勢いる。でも僕は競技にはまったく関心がない。日常の中で、食事や睡眠を摂るように走れたらいいなと思っている。現在は、1日おきに3.5km。かわいいものだ。これを5kmまで伸ばして、ずっと続けたい。徐々に苦痛より楽しさが勝ってきた。体重も20数年ぶりに70kgを切ったり。さあ、そろそろ走る時間だ。

走る時間はさまざま。スケジュールによって変わる。小雨ならゴー!

夏はスパッツなし。少しは逞しくなっただろうか。健康は下半身から。

秋はこんなシーンも時々。ジョグでは寄り道はしないが季節感は充分。

雪が降ったって、大雪じゃなければ大丈夫。暖まるまでしばらく我慢。

by 江副 直樹 2017-10-27 20:08