ここから本文です

朝から土砂降り。9月からそうだったが、この秋は雨が多いね。

ボルダリングがしたいと次男が言い出したのは、つい最近のこと。数年間続けたサッカーを辞めて、神社の階段上りなどは日課でやっていたのだが、熱中するスポーツを早く見つけて欲しかった。そしたらボルダリング。さっそくウォールを探してウロウロ。

もっとも、付き添いは母親で、僕はホントに続くのかと覚めた目で見ていた。すると、暇さえあれば連れて行けとせがみ、日に日に活き活きし始めた。さらに、我が家からクルマで5分程の所に、クライミングウォールとスケボーランプを備えた場所があることがわかり、仕事でままならない僕を置いて、さっさと会員になっていた。僕もしたいのに。
実は、ずっと興味があって、昔ジョン・ギルという伝説のボルダラーの本を読んだり、フリークライミングの隆盛を横目で見たりしていた。僕の行く先はいつも川だったけれど、アタマの隅には残っていた。そして先日、生まれて初めて登ることになった。会員になった。会員同士も和気あいあい、今後は次男に負けることなく暇を見つけるつもりだ。

今夜は、COOP WEBLABOでお世話になったSさんとBunboチームの飲み会。楽しみ。

ホールドの色によって難度が変わる。もちろん僕はビギナーコースから。

次男は週3回は来ている。よほど楽しいようで、マメが潰れようが平気。

登る前にコースをシミュレーション。力任せでないところも奥が深い。

人生初のクライミングシューズ。サイズが小さめなので、休み休み。

by 江副 直樹 2016-10-26 22:10