ここから本文です

朝晩が涼しいので長袖を選んだら、日中はまだまだ夏の余熱を引きずっている。

今日明日は、福岡県の東端の町、上毛町でお仕事。大分竹田福岡筑後大分国東兵庫淡路に続く5ヵ所目の地域絡みのプロジェクトだ。その名も、「九州福岡 こうげのシゴト」。前出の4ヵ所と同じ厚生労働省の雇用創出事業である。僕は総合プロデュースを請け負う。

全5ヵ所の内、総合プロデュースは、筑後と合わせて2ヵ所。物理的に遠い淡路はスーパーバイザー、竹田と国東はアドバイザーとしての関わりだ。それぞれ密度が異なるが、総合プロデュースは、事業立ち上げから、スタート後は常に全体の監修を行う。また、実際にプロジェクトの主役である地元の皆さんと膝を交えて、ヒアリングなどを行う機会も出てくる。
日々走り回る事務局スタッフに支えられ、僕は月に数度お邪魔するのが精一杯。あとは、メールを中心とする情報共有で、コトを転がしていく。どんなプランも、結局は現場で人と向き合って、柔軟にアイデアを出し続けることに尽きる。今日も有田という山間の地を訪ね、グリーンツーリズムを志す方々と、なにをどう進めていくのかを話し合った。楽しい。

明日は廃校利用の宿泊施設の今後を考える研究会へ。今夜は中津の知人と合流、一献。

会場がナイス。

地域の方がライブハウスを作ったらしい。すでにテンションが上がるではないか。

徐々に人が集まる。

三々五々、皆さんが集まってくる。どんな方がいらっしゃるのか、興味津々。

コーヒーが出た。

山の中なのだが、空間といい、皆さんのキャラといい、なんだか面白そう。

研究会開始。

皆さんが揃い、事務局から挨拶があり、いよいよヒアリング開始。ワクワク。

by 江副 直樹 2012-9-27 22:10