ここから本文です

日中14℃まで上がった暖かな東京から一転。わが村はわずか2℃。うっすらと初雪。

相変わらず5時に起きている。この時間、夏は夜が白み始めているが、冬期は朝と言うより夜中と言うべき佇まい。それでも、用を足しに出たり、拭きものをしたり、日課の軽いトレーニングを終える頃には、東の稜線がバックライトが当たるように光を帯びる。

昼間は出っぱなしが日常となっている今日この頃、デスクワークは朝が中心だ。午前中いっぱい余裕があるときはそうでもないが、9時頃から動き出すときなどあっという間に出発が迫る。PCを前に呻吟していると、時間は思いの外早く過ぎる。子供の送り出しや何かでばたついた後、朝陽が分母庵に差し込む瞬間を堪能できればいい方だ。
家族がまだ寝息を立てている中、そっと起き出して、諸事を済ませたら、エスプレッソのカップを片手に机に付く。静かな静かな一刻。頭をフル回転させながら、ロケットスタートを切りたいところだが、現実はネットに遊んだり、Twitterを眺めたり、意外と効率の悪い1日の始まりなのだ。ま、この緩さが大事なのかも知れない、などと開き直ってみた。

今週末、デザインデザインアカデミックカフェトークショーとイベント目白押し。

まずはPCを開く。

電源はずっと入れっぱなし。開くとメールが何通も届いている。

外はまだこんな感じ。

庭から事務所スペースを見上げて。明るいところが僕の場所。

by 江副 直樹 2010-12-15 23:11