ここから本文です

暑さはうなぎ上り。ついに全国最高気温でニュースとなった日田。夏恒例。 夏空が広がった月曜日、久しぶりのここのえ低山部で、隣町の玖珠にある万年山(はねやま)と伐株山(きりかぶやま)に登った。と言っても、そこは低山部。まず万 […]

晴れ間が続く。日中の最高気温が喧伝される日田。しかし、朝晩はとても涼しい。 夏は確実にやって来る。長袖を纏うことが鬱陶しくなり、靴下と革靴の組み合わせをできるだけ避けようとする。できれば、短パンと半袖。そしてビーチサンダ […]

朝、日田は雲ひとつない快晴。こうして夏は青を強めていく。暑くなりそうだ。 今年も始まった、福岡デザイン専門学校の特別授業、未来デザインステージ。デザインの最前線で活躍するゲストを招いての刺激満載の数時間。ついに8年目に突 […]

晴れの日曜日。出張に飛んだ女房様の留守を預かる数日。外はいい天気。 子どもの頃から、自然は好きだった。虫や魚、小動物に惹かれるのは、少年の健全な欲望だ。野山のものなら捕獲と飼育を繰り返し、うさぎやニワトリやハトは、いただ […]

盆地の日田は朝夕こそ涼しいが、日中の気温が高くなってきた。夏の足音が聞こえる。 この時季の愉しみに、ホタルがある。僕の中の魚釣りは、ヤマメのフライフィッシングが終わりを迎え、いよいよ夏の証とも言える鮎の友釣りが始まろうか […]

GWの閉幕に合わせたわけではないが、ヤマメの河川調査も一段落。次は鮎だ。 ちょうどGWの頃、初夏の風が吹き渡るようになると、草地の中に赤い野生のいちごが顔を覗かせる。草いちご。その透明感、ボリューム、なによりジャムにした […]

今年は過去にないほど、河川調査に通っている。仕事が溜まっているはずなのだが。 魚釣りは、ここ10年程は、釣行時間を確保するだけで手いっぱいで、準備もおざなりで、フライは自分で巻くのが当たり前なのに、ショップで買ったりする […]

世間はGW、真っ只中。毎年遠出をせずに過ごす。休日は早めにうなぎでも。 日田には、いわゆる多数の観光客が訪れる場所がいくつかある。村に移住するずっと前、夏のヤマメ釣りの頃、平日の昼間に訪れて、豆田町という白壁土蔵の並ぶ風 […]