ここから本文です

紅葉はもう終盤。赤や黄や常緑の緑も交じって、毎日が眼福。楽しすぎる。 ずっと行きたいと思いながら、なかなか足を運べなかった国東半島芸術祭に、ようやく出掛けることができた。こうげのシゴトの定例会議が午前中で終わり、クルマを […]

高原の定宿。

2014.11.26

周囲の紅葉がピークを越えつつある。高山の上はすでに冬景色。錦絵はいましばらく。 この3連休、いつもの高原の宿に滞在した。もっとも、僕だけは2日目に出張先の大阪から合流。さっそく息子たちと温泉に浸かった。この宿には年に数回 […]

行楽シーズンの3連休で、大阪の宿が取れず、神戸三ノ宮で迎える朝。暖かい。 今回の大阪行きは、ヤブクグリのイベント参加のため。大阪のカフェ・ギャラリーiTohenで、牧野伊三夫個展「ヤブクグリ」が催され、ふたつのトークセッ […]

知識と知恵。

2014.11.18

連日の濃霧の朝、山間盆地の典型的な初冬の風景。起き抜けのミルキー、悪くない。 僕らは日々を生きていて、様々な大小の問題課題に行き当たる。それらを解決すべく呻吟するわけだけれど、そこで力を発揮するのは知恵である。知識があれ […]

冷え込む朝が多くなってきた。周囲の山々は紅葉のピークを越えつつある。冬近し。 赤や黄色の葉が目立つ紅葉は、季節は色を失う準備でもある。常緑の緑と相まって、気温低下と共に豪華な綾錦が広がっていく。紅葉は移り変わる色の変遷を […]

朝、日田は濃い霧に覆われた。冬の日常的風景。かき分けるように淡路へ出発。 昨日、随分久しぶりに八女へ出掛けた。大分の友人たちのたっての希望もあって、僕もその気になった。八女は、福岡県南、筑後と呼ばれる広大な田園地帯の山寄 […]

久しぶりに青空が広がると、すでに晩秋のそれになっていた。凛とした碧。 逆光が好きだ。写真を撮る際、好んで逆光を選ぶ。特に、対象が木の葉なら、順光よりも逆光のほうが断然多い。好きなのはその透明感。向こうがうっすら透けて見え […]

朝が寒くなってきた。冬用と秋用散歩ウェアを行ったり来たり。もうすぐ霜だな。 秋が深まって、木々の葉が色づいてくると、視線の行き先が変わってくる。細長いハート型の葉っぱを探して、キョロキョロ。まだかなー、ないかなーと、期待 […]