ここから本文です

梅雨の晴れ間。雨はあまり降らないが、青空もまた顔を出さない。久しぶりの白い雲。 コピーライター専業時代からそうだったけれど、コピーを書いて欲しいだけなのに、商品に遡ってあれこれを言う。挙げ句、僭越至極で経営戦略にまで言及 […]

朝は霧雨で、午後からは雨粒が大きくなって、夜も窓を濡らしている。梅雨の盛り。 僕は幼少期、佐賀平野の真ん中に住んでいた。周囲はクリークが網の目のように伸びて、それぞれの流れに個性があって、棲んでいる生き物も違っていた。鮒 […]

昨日からずっと降っている。久しぶりのまとまった雨。田畑に河川に慈雨となるか。 ここ数年、プロジェクト数が増えすぎていた。増えることを決して良しとはしていないが、ありがたいオファーが相次いで、いつの間にかこうなっている。俯 […]

昨夜から雨模様。気温も低めで半袖は少しヒンヤリ。しばらく青空を見ていない。 先の日曜日、淡路はたらくカタチ研究島の今期のキックオフとなるオープニングイベントが催された。雇用創出の補助金を、広報効果の高いイベントなんぞに使 […]

雨があまり降らない。川は古い珪藻が流れず、鮎釣りは例年にない不調とか。 そんな不吉な情報が流れる中、今年も鮎の友釣りが解禁となった。多くの地域では、6/1が解禁だが、ここ筑後川では一足早い5/20に禁が解かれる。まだ、2 […]

明け方までぱらついたと思ったら、またぞろ雨。どうせなら思い切って降ってくれ。 ほぼ毎朝散歩をしている。大きな神社のそばに移って、ようやく5ヵ月に満ちようとする梅雨の只中。雨は思ったほど落ちてこない。日課の散歩にもさして影 […]

入梅だけあって、空は鉛色になりがち。川も増水気味で、友釣りモードも空回り。 家とその周辺に、食べられる果樹があるのは、なんだかいい気分だ。果実が大きくなって、色づいてくると、味を想像したりして、意識するようになる。それが […]

曇ったり、晴れたりの朝。などと思っていると、梅雨入り宣言。鮎解禁だというのに。 先週末は、三隈川河畔に住む友人の招きで、夕方から中庭でBBQ。因みに、三隈川とは、筑後川の日田流域だけの別称。地元の人たちは、愛着を込めてそ […]