ここから本文です

年末恒例の高原の温泉に投宿。あたりにはまだ雪がたくさん。リラックスしよう。 毎年、冬は長めの休みを取るようにしている。そうは言いつつ、何かと立て込むのだが、限られた案件だけと我が侭を通し、少しだけゆっくりと過ごせるよう、 […]

高い山とその周辺は雪が舞っていても、日田は雪になりきれず、今日も雨続き。 仕事の種類に限らず、モチベーションの高低は、結果を大きく左右する。ワクワク感が持続する案件、状況、性格は、解決に至るアイデアの質量に決定的な影響を […]

BARが好き。

2013.12.22

冷え込んだ数日。年明けまでカウントダウンが始まった。気分は早々と冬休み。 師走。世間は忘年会シーズン。仕事柄、連日の宴席で大変なんじゃないかと、気遣われることがある。ところが、想像に反して忘年会の類はほとんど出ない。今年 […]

抜けるような青空は縁遠くなる冬の朝。曇りや雨に木枯らしが加わって、正月はもうすぐ。 昨晩、淡路から大牟田経由で帰宅。考えてみると、これが今年最後の出張だった。ここ数年の傾向だが、旅から旅の旅ガラス。多いときは外泊が月の3 […]

少し肌寒いくらいの気温。いつの間にか師走も中旬に。間違いなく時は走っている。 書いて気づいたのだが、同じタイトルのブログを去年の夏にも書いていた。この想いは無意識に僕の中に根付いているらしく、時折頭をもたげてくる。特に積 […]

楽しい会議。

2013.12.10

ひと月ぶりの東京は、すでに冬だった。明日からさらに冷え込む予報。ぶるっ。 会議、会議、毎日のように会議がある。僕の中では、打ち合わせと会議の間に、明確な違いはない。人数が多めで、整然と着座し、少しかしこまっているのが会議 […]

若干の寒の緩み。しかし、紅葉は次々に地表に落ちて、冬の足音は日に日に大きく。 プロデュースをするとき良く使う言葉に、俯瞰と客観というのがある。できるだけ対象全体を視野に入れること。可能な限り当事者の視点に縛られないこと。 […]

高い山の上には雪が見える。朝の散歩はもはやダウンセーターが当たり前になった。 月に1度か2度、どんなに自分を奮い立たせても、まったく仕事が進まないことがある。いつもながら宿題が溜まっているときに、巡り合わせでほとんど用事 […]