ここから本文です

梅雨の晴れ間。自転車散歩はときどき筑後川まで足を伸ばす。広い青空はいい。 新居の完成が秋に延びたので、子供の通学を考えて、日田市内にアパートを借りている。事務所扱いなのだが、平日はここで過ごすことが多くなった。勢い、身の […]

北部九州は、例年より9日も早い梅雨入り。毎年、鮎解禁の直後にやって来る悲報。 5月の声を聞くと、小さな楽しみが生まれる。草刈りが本格化するこの季節に、その埋め合わせをするように草イチゴが実を付ける。フキノトウやタラなど、 […]

仮住まいの日田市は、連日30℃越え。まだ5月。いきなり真夏はご勘弁。 今日は淡路はたらくカタチ研究島の事業が新年度を迎え、そのオープニングイベント。推進員2人と3人の地域アドバイザーを中心に、事務局が丁寧な仕込みを行った […]

晴れが続き、世間は事実上の夏。半袖で出掛けてみるが、快適。真の夏もそこまで。 家を建てることにして、1年と数ヵ月。チームメンバーの奮闘で、ついに着工の段取りとなった。住宅のプロデュースでは参加したことがあるが、施主として […]

自転車復活。

2013.5.19

週末は久々の雨。田んぼが待ち望み、川は渇いていたところへの慈雨。 ロードバイクに乗っていたのは、もう30年近く前。雑誌の特集で見たツール・ド・フランスの強烈な格好良さに、目眩を覚えながらはまっていった。片倉シルクというい […]

風景に浸る。

2013.5.16

夏と化した東京から、若干凌ぎやすい福岡へ。もう日射しは鮎釣りの季節へ。 絶景。見晴らしがいいことは、それだけで風景の格を数段上げる気がする。分母庵もアングルによって、他所では得がたい借景を手にできるが、それは田舎暮らしの […]

雨、玉の雫。

2013.5.13

日中の気温は夏を思わせる。東京は半袖の季節到来。あと数日続くらしい。 雨の日は、撮影がやりづらい。本降りにでもなれば、できることは限られる。しかし、雨の日ならではのシーンもある。毎朝、Facebookにアップしている写真 […]

久しぶりの雨。ときどき強く降っている。田植えを控えた農家には恵みの雨。 新居建設に向けて、身の回りにはさまざまな新たな出来事が起こりつつある。仮住まいを持ったこともあって、これまでの12年間にでき上がった生活ペースの修正 […]

GWの好天を維持して、快晴が続いている。日の出はずっと早くなって来た。 朝陽の効用、その特別さについては、これまで何度も書いてきた。夜明けから直接陽が差し込む頃まで、風景は日中のそれとはまるで異なっている。わずか2時間ほ […]

珍しく雨に降られないGW。神社の役引き継ぎや草刈りのために村に戻った。 黄緑色の若葉が続々と山々を覆うこの季節。身体の奥底から、不思議な高揚感が湧き出してくる。抜けていく優しい風は、得も言われぬ心地よさで、薫風とは誠に言 […]