ここから本文です

夏の青空と白い雲を目で追いながら、福岡県上毛町へ。豪雨禍の山国川が痛々しい。 こうして美しい自然の中をクルマで移動するのは悪くない。同じ距離を運転するのでも、街中へ向かうのとは雲泥の差。これが飛行機移動となると、有無を言 […]

超大型の台風15号がのそりのそりと北上中。直撃ではないが、鮎竿は支えられない。 暮らしの中に、木々が存在するのは、理屈抜きに心地いいものだ。若葉や緑陰だけでも、充分に癒やされるが、これが生り物だとさらに喜びが大きい。現在 […]

暑い暑い宮崎から、プロペラ機に乗って福岡へ。それからとことこ村へ戻る。 今回の出張は久しぶりの取材。コピーライター専業時代は頻繁だったが、近頃は自ら赴くことはとんとご無沙汰。もっとも今回とて、ライター、デザイナー同行だか […]

酷暑だ猛暑だと悪態をついているうちに、朝晩は早くも涼風が抜ける。秋近し。 長く辛い雨が続いて、夏の残り時間はずっと少なくなった。それだけに、真夏特有の深い青空がいつも以上に目に染みる。仕事中は28℃の節電温度でも暑く感じ […]

35℃越えさえ当たり前のお盆前後。そして、夕立と言うには激しすぎる通り雨。 8/15の朝、空には見事なうろこ雲が現れた。地表が熱せられていても、上空では秋が忍び寄る証。戦後70回になんなんとする終戦記念日。普段口にはまず […]

差すような真夏の日射し。天気だけは絶好の鮎釣り日和だが、川は生憎の増水。 コーヒーが好きである。そんなに大上段に宣言することでもないが、毎日飲まない日はない。濃いめのコーヒーが好みで、中でもエスプレッソは最上。カフェで出 […]

雨の予報もあったが、見事に晴れ上がった2日間。雨具の代わりに帽子が必要だった。 昨日8/11、大分県日田市で「ヤブクグリ」の発足式があった。それに先だって、キックオフイベントとして、市内三隈川に筏を浮かべた。製作、進水式 […]

暑くなったり、涼しくなったりの東京。仕事を終え、2日目は人と会って過ごした。 なんの仕事をしているのか、問われることは誰にでもあると思う。しかし、そこでたちまち中身を理解して貰える仕事は、果たしてどれほどあるだろうか。仕 […]

毎日、何気に35℃を越える気温が報道されるが、僕が子供の頃はそんなに暑くなかった。 暑いだの寒いだの、ごくごく普段の人々の会話は、天気の話から入ると相場が決まっている。古今東西、それは同じで、いわゆる日常という時間の過ご […]

雲を掴む。

2012.8.3

標高1000m超の高原の温泉宿。ときどきの上げ膳据え膳で、父母は息を吹き返す。 空が好きだ。雲が好きだ。抜けるような紺碧の空に、純白がぎゅっと詰まったような雲が浮かんでいると、飽きもせずに眺めたくなる。夜明け前、ピンクや […]