ここから本文です

よく降る。あらゆる歳時記は、雨の後をついて行くのみ。青空が恋しくなってきた。 雨が降ると動きが鈍るのは人間ばかりで、アマガエルを筆頭とする蛙どもは、わが世の春で、蝸牛はどこからともなくうれしそうに現れる。アジサイはここぞ […]

昨日ほどではないが、雨は断続的に落ちてくる。仕方なく草刈りも断念。恨めしい。 ここ数年、レクチャーを頼まれることがしばしばある。自分の仕事を正面から伝える機会としては、誠にありがたいことなので、できるだけ引き受けるように […]

梅雨空の下、東京へ。なんとか傘を差さずに現地到着。旅で傘ほど面倒はない。 今回は江戸川大学の鈴木暉隆教授にお招きを受け、氏が主宰するローカルデザイン研究会で、九州ちくご元気計画のことを話す。しばらく前に連絡があり、プロジ […]

台風4号の後押しもあってか、一日中断続的に雨。川が勢いを取り戻している。 今年は例年になく雨が少ない。棚田は田植えに向けて満を持しているのに、曇りこそすれ雨粒はなかなか落ちてこなかった。目の前の谷川も細々として、近隣農家 […]

今日は終日雨。雨天決行のタイトルにたがわず、天候に恵まれたと言うべきか。 ADC=アートディレクターズクラブの存在はもちろん知っていた。業界を外から見ているような立ち位置なので、ボンヤリとしかわからなかったが、九州の集ま […]

梅雨入りしたのに、晴れ間が続く。川は垢腐れを起こしているに違いない。雨を。 田舎暮らしが自然との共生とは、誰もが思っていることだろう。共生の相手が、美しくたおやかな自然ばかりなら、一点の曇りもないのだが、ことはそう簡単に […]

特別授業。

2012.6.10

今日はなかなか暑かった。梅雨入り宣言したばかりなのに、晴れって。なんだかなあ。 今年で5年目を迎える福岡デザイン専門学校の未来デザインステージ。第一線のゲストをお招きしての、通常授業とはひと味違うハイレベルなレクチャーだ […]

暑くなりそうだが、なかなかそのまま夏とはならず。九州北部もそろそろ入梅か。 解禁となった鮎釣りもまだ本格化せず、直に梅雨に降り込められるこの季節。中途半端なこの時期だけの大きな楽しみがある。蛍。熱を伴わない光を抱いて飛ぶ […]

九州南部でついに梅雨入り。村の周辺の降雨はまだだが、直にアジサイが咲くだろう。 今日から上京。本番は明日なのだが、今回は本日が最終日のぬぬぬパナパナに顔を出したくて、前泊を選んだ。渋谷のいつものホテルにチェックイン後、身 […]

by 江副 直樹

東京通い。

2012.6.1

雨が降らずに川の水が減っている。近所の農家は空ばかり見ている。恵みの雨を。 5月は東京に3回行った。今回はプライベートもあったけれど、滞在日数は8日を数えた。6月は2回で4日の滞在。平均4〜5日とすると、年間1ヵ月半〜2 […]