ここから本文です

東京で着ていたダウンが、福岡では要らなかった。明日はさらに春めくらしい。 この3月で九州ちくご元気計画は一旦の区切りを迎える。過去3年間を振り返ってみると、実に大きな変化があった。予想をし、望んでもいたが、さまざまなこと […]

宿と朝飯。

2012.3.25

また冷え込んだ。予想はしていても、寒の戻りは身体に堪える。寒いのはもういいや。 昨日、国東で進んでいる竹田や筑後と同じ新パッケージ事業、くにさき雇用創出曼荼羅に呼ばれて、九州ちくご元気計画の話をさせていただいた。写真等が […]

暖かい。ダウンセーターはクルマに残して行こう。このまま桜ではあるまいが。 春はこうして歩を進める。寒くなったり、暖かくなったり。二歩進んでは、一歩下がるペースで、季節はうつろう。わかりきったことではあるが、春は毎年ここを […]

雨の後の、どこか生暖かい一日。周囲の梅はようやく五分咲きといったところ。 飼い猫が死んだ。享年11歳。人間で言えばおよそ70歳の往生。名前を「ちゃらん」と言った雌。同腹の兄弟がいて、そいつには「ぽらん」と名付けて、一緒に […]

数日前の高原は、気温が0℃だったが、今日の村は10℃を遥かに超えていた。 何によって、春の訪れを実感するか。それは人それぞれだろうと思う。冬の厳しさ故に、北国では雪を割るフキノトウがそうかもしれない。九州では、やはり梅の […]

高原はいまだ真冬。都会の夜も肌寒かった。週後半は暖かくなるらしい。 最近はレクチャーの依頼が多い。そんな偉そうなことをと、当初は尻込みをしていたが、熱心なご要望と、なによりわがプロデュースの解説の機会としては、ありがたい […]

少し冷え込んできていると言いながら、そこは三寒四温。春の足音は徐々に大きく。 冬の厳しい山の暮らしでは、春の訪れはことのほかうれしい。年が明け、しばらくすると、心身はいつの間にか、季節の変わり目の気配を探している。枯れ野 […]

朝の冷え込みが緩んできた。戸外に出るときの覚悟が要らない季節。春だなあ。 ヤマメ釣りを趣味とする方なら、3月1日の特別な感覚はよくご理解いただけると思う。前年の9月末日をもって禁漁期に入っていたヤマメ釣りが、これから7ヵ […]

朝から雨。アスファルトに溜まる水を避けながら歩く。川は増水しているだろう。 ちくご進化論は本日最終日。日曜日ということもあり、会場のソラリア ゼファは、多くの人で賑わった。僕は前日に引き続き、会場に張り付き。今日は、研究 […]

釣り人の正月、ヤマメの解禁日。生憎の雨で川は増水。もとより行けないのだが。 昨日からあるイベントが始まった。九州ちくご元気計画の総決算イベント「ちくご進化論」。仕上げの1年を残すものの、3年間続けてきた研究会開催は終了し […]